KIBUN COLLECTION

PRESENTED BY MILANO & SWITCH

本日発売!河北メイク本

 こんばんは!すいっちです♩

 今、最も旬なヘア&メイクアップアーティスト、河北裕介さんの本が本日発売!

 早速買ってホクホク~

 

 

   f:id:kibucolle:20180117203759j:image

 

 

 ”3つの顔をもつのがいい女”ーー

 河北メイクの基本「3FACEメイク

 (例えば、ヌーディー、マニッシュ、レディの使い分け)をはじめ、

 二重や一重、丸顔やベース顔など、パーツの形別のメイク、シーン別メイク等、

 初心者からプロまで参考になる保存版の一冊となっております!!

 

 

 わたしは河北信者でもなく、商品を紹介してアフィリエイトで稼いでいるわけでもなく、ただ最近メイクにハマっているだけの者です。

 

 肌や瞳の色に合った化粧品を選んで買って、その日の天気や服や気分に合わせて塗り塗りし、毎日雰囲気を変えられるのがとても楽しいです!(これマジ)

 

 

 メイクをちゃんとするようになったのは、大学に入学してから。

 女子高生もうっすらしていいと思うんですけどねぇ。その方が可愛いじゃん。

 わたしの目は奥二重でぼんやりしていて、すっぴんだとかなり覇気がなく見えます。

ㅤ高校の数学教師には

 

 「眠いのか?」

 「え、泣きそう?」

 

 と言われることがしばしばあったり、

 留学したとき、調理実習のクラスが一緒だった1歳下のネパール人には

 

 「Are you OK?

 「Are you sick?

 

 と要らぬ心配をされ、その度に

 

 「こういう顔なんで苦笑(No problem, thank you)

 

 と弁明していましたが、現在はそんなこともなくなりました。ケイトのブラックアイライナーには感謝するばかりです <(_ _)>

 

 

 今日も来て頂き、ありがとうございます。男性の方は「??」という感じだったかもしれませんが、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

蔦屋書店から出られない

すいっちです。

昨年から、以前よりも本を読むようになりました。

といっても、難解な文学は脳が拒むので、

気楽に読めるエッセイが中心です。

 

昨年5月、GINZA SIXが開業して間もない頃、

はじめて銀座へ行きました。

 

 

\\\\ どどん ////

 

f:id:kibucolle:20180116235854j:plain


GINZA SIXは、日本を代表する建築家、

谷口吉生さんによって設計され、

2017年4月20日に開業しました。

ガラスと細い格子の洗練されたデザインです。

 

 

f:id:kibucolle:20180116235902j:image

 ▲オープニング展示のオブジェ

展示期間は開業日~2018年2月25日(日)

私は水玉が、友達のTさんは草間彌生の作品が嫌い

 

 

中へ入ると目に入るのは

FENDI、JIMMY CHOO、SAINT LAURENT...

数々のラグジュアリーショップが

下から上までずっと続く……

 

ティーンはお呼びでない

 

という雰囲気をひしひしと感じました。

 

 

というか、銀座駅で降り、

目抜き通りを歩いているときからすでに街全体に

 

「ようこそ」

 

あなたにはまだはやいよ

 

と言われている気がしました。

 

 

そんな中、私たち金を持たない学生のような者でも

気兼ねなく居られる場所を見つけたのです。

 

 

f:id:kibucolle:20180116235959j:image

 

あぁ、やっと呼吸ができる…!

 

くまなく歩き、全て見尽くしたのですが、

しばらくここから出られないのです。

 

もし今ここを無計画に出てしまったら、

次の居場所が見つかるのはいつになることやら…

 

気づいたら2周、3周していました。

 

 

そんな中、Tさんが

 

本読んでそうで読んでないよね

 

と、ぼそっと私に言いました。

 

ビビッ!と来ました。

 

そういえば、同じ週に 同じことを 別の人からも 言われていました。

ビビッ!と来たのは、デジャヴに似ていたからかもしれません。

 

 

とにかく、それを契機に

「たまには本でも読んでみよう」という気になり、

 

吉本ばなな『人生の旅をゆく』

ピース又吉『東京百景』

村上春樹 『ラオスにいったい何があるというんですか?』

 

などの読みやすい紀行文から入ったところ

どんどんハマり、今やバブを入れた湯船で

ゆっくり本を読むのが習慣となっています。

 

 

良い趣味がひとつ増えました。

今年はより積極的に

本を読む時間をつくっていきたいです。